えっ!?この肌荒れ、便秘から?便秘と肌荒れの関係

便秘と肌荒れはつながっています

実は肌荒れと便秘はつながっています。

肌荒れを起こした時には、肌荒ればっかりに気を取られていて

便秘の存在を忘れがちになってしまいがちですが

便秘を解消すると、肌荒れも自然に改善していきますよ。

便秘からくる肌荒れの特徴を知って、なぜ便秘から肌荒れになるのかを理解し

便秘自体を改善できるようにしましょう。

 

便秘の肌荒れの特徴


014_2.jpg

便秘での肌荒れの特徴に「ふきでもの」があります。

吹き出物がなぜ出来るのかと言いますと

腸の中でいつまでも便が出ない為に、腸の中で便秘の便が腐敗してしまい

いわゆる毒が溜まります。

ガスが発生しておならが臭くなったり、毛穴からそのガス(毒)が出ようとして

毛穴が詰まりふきでものができます。

肌は体の中を映し出す鏡だと思って、体の中からきれいにならなければ

肌もきれいになりません。

 

腸内が悪いと自律神経も悪化


実は腸内で作られるホルモンもあり、腸内環境が悪化していると

幸せを感じることができるセロトニンというホルモンが出なくなります。

腸内でできるセロトニンの実に90パーセント以上が腸で指令されており

セロトニンは「幸せ」を感じるホルモンの為に、幸せを感じられなくなり

同時に自律神経もバランスを崩します。


そうなると、便秘だけではなく睡眠障害なども起こし、結果として肌荒れが連鎖してしまうのです。

眠れない事から肌荒れを起こしたことがあると思いますが

ただ単に眠れないから肌荒れという訳ではなく、そこにはちゃんと理由があるのです。

 

便秘の腸内はどうなっているのか?


便秘の腸内はいつまでも便がたまって行きます。

便は毎日のように排出される、いわば体中の老廃物ですから

老廃物を毎日体内に蓄積していっていると思ってもらえればイメージしやすいかと思います。

外からは解りませんが、大腸にその老廃物を溜め込んだまま移動していると思って下さい。

便秘の腸内は悪玉菌でいっぱいです。

ますます便秘が進み、肌の老化まで促進してしまいます。

老廃物から出たガスや便などで常におなかは張ってパンパンでいて

下腹がぽっこりどころか、今でぽっこりしてしまう事も。

もちろん自律神経のバランスが崩れ、色んな小さい病気も併発します。

頭痛、風邪、扁桃腺、リンパのつまりなど免疫力も弱るため、小さい不調が積み重ねられます。

いつまでも吹き出物が治らないという人は、ホルモンの関係を疑う前にまず便秘を疑って見ましょう。
 

腸が整えば良い事尽くめ!

004_9.jpg


腸が整えば、いいことばっかりです!

快便にもなりますし、自律神経が整い精神的にもバランス良くなり幸せな気分にだってなります。

そしてその上で、肌荒れも改善し、あんなに肌荒れに悩まされていたのが嘘のように

肌荒れがなくなります。

体調だって良くなり、好きな事も楽しめ、苦痛な事も便秘の時は益々苦痛だったものが軽々とこなせるようにもなります。

どこかが悪いと、嫌いなことをするのはすごく苦痛になりますからね・・・。

 

便秘の肌荒れに出来る事は腸内を整える事


便秘の肌荒れに出来る事は腸内を整えるしかできません。

腸内を整えるにはまず

①食生活

②生活習慣

③水を取る


ことです。
 

①食生活を整える


便秘の肌荒れを整えるにはまず食生活の見直しです。

乳酸菌

食物繊維

発酵食品


をバランス良く取りいれるようにしましょう。


朝に乳酸菌などで、腸に刺激をさせることで便が出やすくなります。

牛乳を朝起きた時、1番に飲むのも腸を刺激してくれるのでおすすめです。

腸は朝一番が、一番活動的なんですよ。

 

②生活習慣を見直す


019_3.jpg

生活習慣を見直しましょう。

毎日同じ時間に起きて、毎日同じ時間に眠ることが大切です。

休日にいつまでも寝ていると、それだけでも自律神経が狂ってしまいます。

自律神経が狂うと、当然便秘になり肌荒れを起こします。

眠ってすぐからの4時間に体内が成長ホルモンを出し、

肌や体の修復をしてくれるいわば天然の美容液が沢山でます。


できるなら夜10時には眠るようにして、成長ホルモンを沢山だせるような生活をしていきましょうね。

 

③水分の量を見直しましょう


1日に必要な水分は1.5リットルから2リットルです。

食事の時にしか水分を取っていないという人は要注意ですよ。

間にも水分を取るように心がけましょう。

そしてその時の水分の質にも注目です。

甘いジュースばかり飲んでいると、糖尿病など他の病気も引き起こしてしまいます。

もちろんコーヒーも過剰摂取は禁物です。

出来るなら白湯をとるのが肌荒れにもお勧めですよ。

朝やかんに一杯作って、保温できる水筒に入れてもちあるきましょう。
 

手軽に腸内環境を整えるには


栄養補助食品がおすすめです。

特に肌荒れまで起こしている頑固な便秘に、今更試行錯誤した所で時間がかかってしまいます。

肌荒れは下手したら後にも残りやすい為に、出来るだけ早めの確実な腸内環境の整え方が必要になってきます。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは甘いおやつのような感覚でいて

乳酸菌も醗酵エキスも野菜エキスも食物繊維も凝縮して入っているのでおすすめです。